2016/09/13 11:36:13 |
一昔前は消費者金融と言えば店舗や無人の自動契約機での手続きが一般的でしたが、今ではネットでの来店不要手続きが主流になりつつあります。やはり誰にも会わずに見られずに手続きが進められるのは内緒にしたい消費者金融の利用に適しており、自宅にいながら、外出先でスマートフォンからなど手軽に手続きが行えるのは大きな利点です。ただ、来店不要での契約手続き、そして借り入れの場合には、基本的に銀行振り込みでのキャッシング利用となるため、銀行の営業日で営業時間内でないと借り入れが利用できない欠点があります。時間外となると翌営業日の扱いとなってしまい、当日中の借り入れとはいかないのです。明日まで、または数日中に借りら...
2016/09/13 11:36:13 |
カードローンによる借り入れの多くは、健全な消費性資金としての利用であれば用途は問われていません。生活費として借りるにも、何らかの出費に対応するための借り入れであっても問題はないです。ただ、健全とはいえない資金としての借り入れや、消費性資金ではない事業資金としての借り入れなどは用途として認められておらず、浪費やビジネスに使う資金としてのカードローンキャッシングは利用ができません。一部でビジネスローンとするカードローンタイプの事業資金の借り入れはありますが、そういった目的型のカードローンを除くと基本的には利用ができないのです。これは消費者金融に限らず銀行でも同様で、個人が使う資金であれば用途は問わ...
2016/09/13 11:36:13 |
消費者金融は審査基準が銀行よりも厳しくないとされていますが、それでも一定の基準を満たさないと借り入れは難しくなります。特に安定した収入があるとしても過去に何らかのトラブルを起こしてしまっている場合などで、現状に問題が無くても過去のトラブルによって審査落ちとなるケースは決して珍しくはありません。今の収入や借り入れの状況に問題が無いのであれば、借りたとしても返済は正常に行える可能性は高いのですが、日々多くの申し込みがあり、そして審査を行っている大手の消費者金融に置いては、どうしても一定の基準に満たない申し込みに関しては機械的に弾いてしまっているのです。その基準の一つに過去のトラブルが設けられている...
2016/09/13 11:36:13 |
多くの銀行カードローンでは利用開始前の審査で、保証会社の基準を設けているものです。銀行での審査とは別に保証会社とする別の会社の審査に通る必要があり、どちらの審査にも通過ができないとカードローンの利用が行えません。これが銀行カードローンで審査に時間がかかる、基準が厳しくなっている原因であり、消費者金融のように素早く手続きが進まない大きな理由です。1社での審査となる消費者金融に対して、審査を行うところが増える銀行カードローンでは単純に審査時間が長くかかるのも当然です。その点で早くに借りるなら消費者金融となるわけですが、ある程度は時間に余裕が持てるなら金利面や限度額の大きさ、サービスや安心感などで銀...
2016/09/13 11:36:13 |
今日中にお金を借りたい、すぐにでも現金が手元に必要といった方は、まずは最短30分審査で早い借り入れに期待が持てるプロミスへの申し込みを考えてみましょう。プロミスは自身で安定した収入があればアルバイトなどの方でも利用が可能で、主婦の方でもパート収入を得ていれば申し込みができます。借りられるかは審査の結果によりますが、気になる審査結果は上にも挙げたように最短30分となっているので、スピーディな手続きで借りられるか、またはいくらまで利用が可能かが分かるようになっています。早さを重視する方からの人気が高いのがプロミスのカードローンキャッシングで、平日ならWeb契約を14島伝完了すれば来店不要で最短即日...