審査基準で選ぶなら利用者が増えているダイレクトワン

消費者金融は審査基準が銀行よりも厳しくないとされていますが、それでも一定の基準を満たさないと借り入れは難しくなります。特に安定した収入があるとしても過去に何らかのトラブルを起こしてしまっている場合などで、現状に問題が無くても過去のトラブルによって審査落ちとなるケースは決して珍しくはありません。

 

今の収入や借り入れの状況に問題が無いのであれば、借りたとしても返済は正常に行える可能性は高いのですが、日々多くの申し込みがあり、そして審査を行っている大手の消費者金融に置いては、どうしても一定の基準に満たない申し込みに関しては機械的に弾いてしまっているのです。

 

その基準の一つに過去のトラブルが設けられている場合が多く、今現在はしっかりとした収入があるとしても、過去のたった一回のトラブルによって新規での借り入れが難しくなってしまう場合があります。

 

大手で借りるとするなら大体はどこも同じ基準となっているため、一つの消費者金融でNGとなると他の同ランクの消費者金融に申し込みを行っても結果は変わらない場合が多いです。それでは無駄な申し込みが増えるだけなので、大手での利用が難しいと判断できる場合には別の消費者金融の利用を考えてみましょう。

 

中でも人気となっているのがスルガ銀行グループのダイレクトワンで、来店不要で契約まで行える手軽さがありながら、過払い金の請求後であっても利用が可能となる大手とは異なる基準を設けているのが特徴です。一つの注意点としてダイレクトワンの過払い金を請求していると話は別ですが、他消費者金融での過払い金請求がネックになって借り入れが利用できない場合であれば、ダイレクトワンで借りられる可能性があります。