銀行でも消費者金融系の審査が必要となる場合も

多くの銀行カードローンでは利用開始前の審査で、保証会社の基準を設けているものです。銀行での審査とは別に保証会社とする別の会社の審査に通る必要があり、どちらの審査にも通過ができないとカードローンの利用が行えません。

 

これが銀行カードローンで審査に時間がかかる、基準が厳しくなっている原因であり、消費者金融のように素早く手続きが進まない大きな理由です。1社での審査となる消費者金融に対して、審査を行うところが増える銀行カードローンでは単純に審査時間が長くかかるのも当然です。

 

その点で早くに借りるなら消費者金融となるわけですが、ある程度は時間に余裕が持てるなら金利面や限度額の大きさ、サービスや安心感などで銀行カードローンも悪いものではありません。申し込みから契約まで来店不要で進められる銀行も増えてきているので、手軽に契約が行えるようになっているのも利点です。

 

ただ、注意をしておきたいのが保証会社の種類です。銀行によって保証会社は様々ですが、ある程度は早めに借りたいと考えるなら消費者金融系が保証会社となっているカードローンを選んでおくと安心です。例えばオリックス銀行カードローン審査の保証会社は信販系のオリックス・クレジット株式会社と消費者金融系の新生フィナンシャル株式会社となっており、比較的早めの審査回答に期待が持てます。

 

名の知れている業者やサービスが保証会社となっていれば最短即日の審査回答なども可能となるので、銀行での借り入れを考える際には保証会社にも注目をしておきましょう。